Blues

Snooks Eaglin

本名Fird Eaglin(ファード・イーグリン)
ギタリスト/シンガー
New Orleans R&B
(多様なジャンルを吸収し2000〜3000曲のレパートリーを持つ
人間ジュークボックスとも言われる)
1936年1月21日ニューオーリンズ生まれ
1歳半の時に脳腫瘍を手術その結果、失明
1953年シュガー・ボーイ・クロフォード録音に参加(CHESS)
1958年のフォークウェイズが初録音とされている

代表曲:Baby,You Can Get Your Gun !


高い声と、楽しげなフレージング
ブルースという枠におさまらない生き様と、
盲目でありながら貪欲になんでも吸収していく自由さ
耳で聞いたものを自分の感性でまとめ上げていくたくましさには圧倒されますね
これもブルースだって言ったら怒る人もいるかもしれないけど、ロクマルにとっては
心が揺れるものが全てロックであってすなわちブルース
こんな人たちがいるおかげで新しいジャンルが生れて来るんだと思う
ロクマルのお薦めは
Lillie Mae」(アルバム:Live in Japanに収録)
とにかく楽しい曲ですなんか2人で話しながら演奏してるところがすごくかわいくてカッコイイ
ところで誰と話してるのかな?よくわからないけどかっこいい
まさにエンターティナーですね



<参考サイト>
Snooks Eaglin
Snooks Eaglin in New Orleans
SNOOKS EAGLIN のCD 1958〜1970年代
Amazon.co.jp  Snooks Eaglin




DO YOU SEE THE LIGHT
Listen Japan オンライン音楽検索サイト
Amazon.co.jp:ブルース・カントリー
KO-1’sCrossroads
Osaka Blues Spirits
ブルース最高! ”ハウス オブ ブルース”
音グループ
詞 リンク
GloriousMorningComes
ktate's Blues Page
ブルースな店-西日本

ふじうら.こむ
BlueSlim


音楽Top へ戻る


copyright(c)2005.160(ロクマル)

FC2 キャッシング 無料ホームページ ブログ blog
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO